Text Size :  A A A
|  News  |  Gallery  |  Profile  |  Diary  |  Link  |  Contact  |
自分が歳を重ねていくにつれ、
当然自分の両親も老いていくわけで、
当たり前の事ながら、当たり前の事がしみじみと貴重なものに感じられ、
その日その日の家族との時間がとても大切に思われます。
腹の立つ事もたくさん、ぶつかる事もたくさん。
でも、愛おしい存在であると思える今日この頃です。

家族って何なんだろうね。

今日、奈良の山の中にある息子の通う学校に行ってきました。
久しぶりに行った学校は、とても寒いけど空気が澄んでいて、
濁った?(笑)私の心をなんだか清めてくれるようでした。
今まで自然に癒され、そのありがたみを噛み締めていたはずなのに、
少しまた遠のいていたように思います。

自然環境のよい中で学ぶ事が出来るのは幸せな事だと改めて感じました。

息子は予習復習もせずに寝てしまいましたが、、、。(笑)

細美くん大丈夫かなぁ・・・。
声がハスキーになってた。
人間ドッグ脳検査MRI付きをうけてきました。
まず体重測定にびっくり!太った!
ありえない数字に今でも受け入れられず拒否してます。(笑)
そしてバリウム検査。
検査台の上で毎回同じようにグルグルグルグルと回され。。。
今回のメインイベント、はじめて受ける脳検査。
体をベルトで固定され頭も完全固定の状態で筒状の中に入れられるのですが、
閉所恐怖症の私にはきついっ。
目をあけてたら耐えられないので、もうずっと目を閉じていました。
ガンガンガンガッガッガッガッドドドドドッカンカンカン・・・
と、工事現場のような色んな音が聞こえてきて、
こんなにもアナログな感じであるとは。
脳検査MRIってちょっとした拷問でした。(笑)
NHK「坂の上の雲」見ました。
スコーンと心に入ってきたのが、
「身辺単純明快」。
正しくっ!